NEWS

600

2015/01/26

カラテカ入江慎也氏「起業×人脈力」セミナー開催いたしました

works_irie

 

先日お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんにご講演していただきました。

こちらのセミナーは弊社と町田商工会議所、町田産業創造センターにて行いました、東京都・新連携事業の一つになります。

 

テーマは起業×人脈力でしたが、それだけでなく、普段生活する上でとても大事なことをお話ししてくださいました。

 

DSC_1041

 

・人脈とは友達の多さではない

友達が5000人以上いらっしゃる入江さんですが、ただ何かを求めるだけの人との関係は切っているのだそうです。基本はギブ&テイク。何かをしていただいたのなら、次は自分が応える。そして逆もまた然りですね。

 

・いかに気遣いのできる人であるか

人脈が広がるかどうかは、どこまで気遣いができるかにかかっています。では入江さんはどうして気遣いできる人なのでしょうか?入江さんは、相手を助ける、喜ばせるために気遣いをされています。

 

例えば、講演の中で話されていた『UNIQLO』。これは『U』(ウコン)、『NI』(2次会)、『Q』(クーポン)、『LO』(路線図、終電)を準備するという飲み会における気遣いの鉄則を表した言葉です。こういったことをしっかりと行うことで、相手のことを考えているということが伝わり、のちに相手が自分を助けてくれる可能性が生まれます。

 

他にも誕生日プレゼントとして、少し高めの値段の、男性には「ボクサーパンツ」、女性には入浴剤などの「お風呂セット」をあげると相手が喜んでくれるのだそうです。どちらにも共通していることは、ちょっと高めの金額ゆえに自分では買わないけれど、毎日使うということです。これは、どうしたら相手が喜んでくれるかということを考え続けてきた入江さんが、プレゼントに関して出した一つの答えと言えます。もしプレゼントに何を買おうか迷ったらぜひ参考にしてみてください。

 

DSC_1874

 

相手を喜ばせるためにどうしたらいいか考え、行動する。それが相手に伝われば、相手との信頼関係が生まれ、もし相手が先輩であれば面倒を見てもらえるようになります。そして結局のところ人脈とは、そうやって築きあげる信頼関係の積み重ねに他なりません。目の前にいる相手、自分の周りにいる人一人一人を大切にしていくことが人脈を広げるための第一歩だと感じた先日のセミナーでした。

 

・その後の懇親会で、、、

講演会後の懇親会で、早速入江さんの気遣いを拝見することができました。事前に始めと終わりの挨拶をお願いしていたのですが、会の中盤で自らマイクをお取りになり、「まだ名刺交換できてない人いませんか?せっかくの機会ですからどんどんやってくださいね。」とわざわざ促してくださいました。おかげ様で、参加者の皆様も多くの人とお話しすることができていたように思います。

 

 

ご講演してくださった入江様、またこのような学びの機会を作ってくださった町田商工会議所の皆様、ウェブトラストの塚本社長、そしてお越しいただいた参加者の皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 

町田を盛り上げるべくこのような企画をたくさんやっていきたいと思っていますので、何卒よろしくお願い致します。

 


この記事を書いた人

WEBTRUST 事務局 / WEBTRUST ウェブトラスト事務局からのお知らせになります。

記事カテゴリ
コンテンツ
記事ランキング
  1. 2018.03.08

    近況報告

サービス